シャンプーの使い方

シャンプーは毎日するべきではないと聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。
ただ、頭皮の健康のためには毎日シャンプーすることをおススメします。
髪の毛の汚れはお湯で簡単に落とすことができますが、頭皮の毛穴の奥の汚れは簡単に落とせません。
毛穴の奥の汚れや皮脂をしっかり落として清潔に保たないと、炎症や抜毛の原因にもなります。
ただ、1日2回以上のシャンプーは、頭皮に必要な皮脂まで洗い落としてしまい、乾燥を引き起こし、痒みやフケの原因になります。
また、熱すぎるお湯で洗うと頭皮に負担が掛かり、必要な皮脂まで洗い落としてしまうため、38℃程度のお湯を使いましょう。

また、シャンプーをする時は、予洗いが大事です。
最初にお湯だけで頭皮と髪を洗えば、ほとんどの髪の汚れが落ちます。
そしてシャンプーは軽く泡立ててから頭皮に乗せます。
直接シャンプーを地肌につけると刺激が強く、またすすぎ残しの原因になります。
また、洗う際には爪を立ててはいけません。
爪を立ててゴシゴシ洗うと頭皮に傷を付け、抜毛やかぶれを引き起こす場合があります。
そのほか、シャンプーは地肌を洗う目的があるため、指の腹で優しくマッサージするように洗いましょう。
そして、シャンプーが終わったあとは頭皮に洗い残しがあると肌トラブルの原因になるため、3~5分間しっかりすすぎましょう。

最後に、洗い終わったら十分に乾かします。
髪の毛が濡れたまま放置すると雑菌が繁殖する原因になるため、タオルで水分を拭き取り、ドライヤーで頭皮を乾かします。
ドライヤーも10cm以上の距離を保ち、左右に振りながら同じ場所に2秒以上当てないようにします。

このように正しいシャンプーの仕方を実践することで、より健康的な頭皮へと導くことができます。
当サイトでは、この他にもシャンプー時に使用する方も多いリンスやコンディショナーの正しい順番や、ヘアワックスを落とす際のシャンプーのコツなどを説明させていただきますので、参考情報としてお役立ていただければ幸いです。



[特選サイト]
ノンシリコンのシャンプーなら頭皮に優しく負担が少ないです >>> シャンプー ノンシリコン

Copyright © 2014 メンズシャンプーの正しい使い方 All Rights Reserved.